225オブション売り戦略

毎月40万円を5年以上継続する為の収益効率が良いオブション戦略を探求
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、流行のシステムトレードが危ない理由
1.プロフィット・ファクターが3以上は必要なのに、
 ほとんどが2以下で平均1.6となっている。
 具体的に言うと、225先物の場合、
 
勝った利益16円:負けた損失が10円となる。
 他のデータでは
 最大連続負けトレード数6回
 最大連続勝ちトレード数5回
 最大ドローダウンも最少で約30万=300円

2.必要資金の表示額が低すぎる。
 必要資金の計算は、最大ドローダウンの
 金額しか考慮していないが、
 ペイオフ・レシオ平均の1.7で計算すると
 平均損失が65円・平均利益110円なので、 
 上記1.のように、
 連続負けトレード数が4回おこると
    65円*4=260円=26万
 直後に連続勝ちトレード数を3回達成
    65円110円*3=330円=33万
               する必要がある。
 仮に達成しても7回のトレードで7万円の利益
 わずか平均1万円の利益。

 しかし、現実はもっと過酷である。
 連続負けトレード数が4回発生した時点で
 追証は発生するなどの資金に余裕がなく
 心理的なストレスを強いるため、売買を継続できなくなる

3.検証については、バック・テストを長期間しても
 フォワード・テストで使用に耐えうるかの評価を
 行わなければ、今後はの保証はない。
 実際、フォワード・テストを行うところ
 は皆無である。

励みになりますので、ひと押し御願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://opjp.blog80.fc2.com/tb.php/41-e60f7a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。