225オブション売り戦略

毎月40万円を5年以上継続する為の収益効率が良いオブション戦略を探求
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月18日より、株価指数先物・オプション取引
のイブニング・セッション(夕場取引)が始まります。
そこで、取引のポイント・注意点を説明します。

まず、日中取引から夕場取引までの
注文の引き継ぎについては、
各社、若干異なりますが、

「日中取引の注文は、イブニング・セッションには引き継がれません」
また、「イブニング・セッションの注文も
翌営業日の日中取引には引き継がれません」
という場合が大半です。
但し、有効期間指定などの注文形態は別扱いのようです。

しかし、「取引日」の扱いについては、統一されています。
今まで1日のサイクルは日中取引(前場・後場)まででしたが、
今後はイブニング・セッションの新設により、
イブニング・セッション(夕場)から
翌営業日の日中取引までとなります。

これを「取引日」として、「取引日」単位で
清算・決済処理を行います。
したがって、夕場取引の受渡日は翌々営業日となります。

励みになりますので、ひと押し御願いします。
 banner_02[1].gif

日経225先物・OPランキング★★★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/11/19(月) 21:17:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://opjp.blog80.fc2.com/tb.php/121-40951c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。